【タガログ語 一覧】フィリピン人が日常会話でよく使う悪口 17個 putagina、bobo、gago等

フィリピン

今回は、よくフィリピンの方が日常会話でよく使う悪口17個を紹介します。

タガログ語が母国語である奥さんから教えてもらったものを一つ一つ解説していきますね。

この記事を書いた人

  • フィリピンに計8回、三か月以上滞在
  • フィリピン人の奥さんがいます
  • フィリピン料理が大好物
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【タガログ語】乱用厳禁!フィリピン人が日常会話でよく使う悪口17個 一覧

フィリピンの人たちが日常会話でよく使う悪口17個は以下の通りです!

【タガログ語 一覧】フィリピンの人たちが日常会話でよく使う悪口17個
Putagina系 4個(puta putagina, tangina mo, putagina mo)
Punyeta
Buwisit
Gago
Ulol
Tae ka
Leche
Kupal
Hayop
Lintik
Bobo
Pakyu
Tanga
Tarantado
次の章で各悪口の意味とどのように使用するのかを説明していきます。

スポンサーリンク

【タガログ語 一覧】各悪口の意味と使い方

この章では、実際にフィリピン人が日常会話でよく使う悪口17個を一つ一つ解説していきます。

Putagina系 4個

まずはputagina系の悪口を4つ紹介します。

putaginaってタガログ語の悪口と言ったら真っ先に出てくるくらい有名ですよね。

実際にフィリピンに滞在していた時には、よく公共の場所でも耳にしました。

そんなタガログ語の悪口の代名詞といっても過言ではないくらいオーソドックスなputagina系の悪口は以下の四つになります

putagina
puta
tangina mo
putagina mo(putang ina mo)

putaginaはもうすでに知っている方も多いかもしれませんね。

putagina系の悪口はさまざまな意味があれど、全て同じ意味になります。

英語に直訳すとyou motherfucker、your mom is a female dog、your mom is a bitchというように表現できて日本語に直訳するとお前の母さん売春婦という意味ですが、実際は英語だとfuck youやson of a bitch、日本語だとくそ野郎!てめえ!クソッタレ!くそというようなニュアンスになります。

putaはそんなputaginaの省略バージョンになります。

tangina moとputangina mo、putang ina moはputanginaの略にmo(英語だとyou、日本語だとあなた)をつっくけたものになります。

大雑把に分けるとputaとputagina、putanginaはくそ!と言うようなニュアンスになり、tangina mo、putangina mo、はクソ野郎、くそっタレというようなニュアンスになります。

使い分けは語尾にmo(your、あなたの)をつけるかつけないかの違いです。

実際に私がフィリピンで聞いた際にもputaを耳にする機会が一番多かったです。

最近私も妻の影響でパズルゲームなどをクリアできなかくて悔しい時や何か物を落としてしまった時にはputaと言ってしまうので、気をつけていきたいと思います。

誰かに対してではなく、くそ!という意味で言うならまだ大丈夫ですが、実際にフィリピン人に使用するのはできれば避けることをお勧めします。

Punyeta(プニェタ)

punyetaは、読み方はプニェタ、意味は、英語だとdamn it、日本語だと馬鹿野郎!クソ野郎!になります。

先ほど紹介したputagina系の悪口と全く同じ意味になりますね。

また、putagina系同様、shit、くそ!のように誰かに対してではなく、自分の気持ちを表現する時に使用することができ、punyeta ka、プニェタ カ(あなた、you)と合わせて使用することで馬鹿野郎!と言うニュアンスを持つことができます。

Buwisit(ブウィシット)

Buwisitは、読み方は、意味は、英語だとdamn it、日本語だと馬鹿野郎!クソ野郎!になります。

Buwsitはだれか、または何かがあなたの1日を壊した際に使用します。

Gago/Gaga(ガーゴ、ガーガ)

Gago/Gaga(ガーゴ、ガーガ)はバカというニュアンスになります。

使いやすそうですよね。

誰かが間違ったことをしたり、馬鹿なことをした時に使います。

基本的に日本語でばかを使う時と変わりませんね。

最近はあまり気にされていませんが、かつてはGagoは男性にGagaは女性に対して使用されていました。

ただ、最近はフィリピンの方達も気にせずにGagoを使用しています。

Ulol(ウロル)

Ulolは、読み方はウロル、英語だとjerk、crazy、日本語だと嫌なやつ、馬鹿なやつというニュアンスになります。

相手が無神経な行動を取った時や、ばかげたことをしてきた場合に侮辱の言葉として使用することができます。

Tae ka(タエ カ)

Tae kaは、読み方は、英語だとyou are a piece of shit、日本語だと最低、ポンコツ、クソッタレというニュアンスになります。

余談ですがTaeは日本語で排泄物という意味になります。

kaはあなた、youという意味のタガログ語なのでこのTaeにkaをつっくけることで最低!ポンコツ!と言ったようなニュアンスを含む悪口になるのです。

よくよく考えるとputagina系の悪口もこのTae kaも日本語のくそとくそやろうの使い分けと全く同じですね。

Leche(レチェ)

Lecheは、読み方はレチェ、英語だとdamn it、日本語だとうざいというニュアンスになります。

誰か、または何かがあなたをイラつかせたときに使用することができます。

leche flanというフィリピンのおいしすぎるプリンと全く同じスペルですが、意味は全く異なるそうです。

leche flanは私の人生の中で一番美味しいプリンと言っても過言ではなくらいおいしすぎるので機会があればぜひ試してみてください。

Kupal(クパル)

Kupalは、読み方はクパル、英語だとjerk、obnoxious、日本語嫌なやつというニュアンスに意味になります。

Kupalとは英語でDried semen、日本語だと乾燥した精液という意味です。

Hayop(ハヨップ)

Hayopは、読み方はハヨップ、英語だとyou are an animal、日本語だとばか!やケダモノ!というというニュアンスになります。

直訳だとお前(あなた)は動物ですが、相手の行動や言動に気分を害した時に使う表現になります。
意味がとても強いので、喧嘩の最中によく使われています。女性が良く使う表現です。

Lintik(リンティック)

Lintikは、読み方はリンティック、英語だと、日本語だとふざけんな!馬鹿野郎と言ったニュアンスになります。

実はLintikは直訳だと雷を意味するのですが、誰かに腹を立てているときは悪口としての意味を持つようになります。

Bobo(ボボ)

Boboは、読み方はボボ、英語だとstupid、fool、日本語だとアホ、低脳というニュアンスになります。

とても短くて言いやすいのですが、gagoよりも強いニュアンスが含まれているので、使用する際には注意してください。

日本語でもばかはよく使っても中々低脳だなんて言いませんよね。

Boboには低脳というニュアンスが強く含まれているので冗談でもあまり使用しない方が良いです。

Pakyu(パッキュー)

Pakyuは、読み方はパッキュー、英語だとfuck you、日本語だとくたバレ、ふざけんなというようなニュアンスになります。

なんかfuck youと似ているなと感じませんでしたか?

Pakyuはfuck youのタガログ語バージョンです。

意味や使い方はfuck youとあまり変わらず、発音だけが少しだけ異なっています。

Tanga(タンガ)

Tangaは、読み方はタンガ、英語だとyou are a piece of shit、日本語だとアホに近いニュアンスになります。

このTangaは誰かがミスをしてしまった時などに相手を責めるために使用します。

Tarantado(タランタドゥ)

Tarantadoは、読み方はタランタドゥ、英語だとfool、stupid、日本語だとばかやあほという意味になります。

実はTarantadoはgagoやboboよりもニュアンスが強い悪口になっています。

なのでこのTarantadoも低脳という意味を含むので、本当に腹が立った時しか使いません。

フィリピン人はその強いニュアンスを理解しているので、冗談でもあまり使用されることはないです

私たち日本人は、ニュアンスの違いがあまりわかってないにしろtarantadoを使用することはお勧めしません。

フィリピンの方達との関係を悪化させる要因になってしまうので、気をつけてください。

もっと勉強したい方向け!おすすめのタガログ語、フィリピノ語教材

この章では、タガログ語とフィリピノ語を勉強するのにおすすめの教材を紹介します。

もっとタガログ語、フィリピノ語を勉強したい、マスターしたいという方や、フィリピンに訪れる機会がある方におすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

【タガログ語 一覧】フィリピン人が日常会話でよく使う悪口 17個 まとめ

いかがでしたか?

今回は、フィリピン人が日常会話でよく使うタガログ語の悪口を紹介していきました。

最後にもう一度復習すると今回紹介したタガログ語の悪口は以下の17個です。

Putagina系 4個(puta putagina, tangina mo, putagina mo)
Punyeta
Buwisit
Gago
Ulol
Tae ka
Leche
Kupal
Hayop
Lintik
Bobo
Pakyu
Tanga
Tarantado

今後もいろいろなフィリピンの情報やタガログ語についての記事を書いていくので、よろしくお願いします。

その他のタガログ語に関する記事

SNSはこちらから
twitter https://moile.twitter.com/QTzmttr1FeEYck
主に勉強記録を更新しています。
note https://note.com/arichan0/

コメント

タイトルとURLをコピーしました